群馬県の総合探偵社 - ガルエージェンシー前橋

総合探偵社 - ガルエージェンシー前橋

HOME > 離婚相談室 > 離婚の現状

離婚相談室

CHECK01 離婚の現状

近年離婚率は年々増加傾向にあります。もし離婚を今考えているのであれば、離婚を選択することが決して稀なことではありません。また、熟年離婚についても年々増加傾向にありますので、今後団塊の世代の離婚が増えればさらに増加すると予想されます。

婚姻期間が長い夫婦の離婚が増えており、熟年離婚の数は数字でも確認されています。また離婚率では10代、20代が増加しています。

年代別離婚者数グラフ

CHECK02 離婚動機としては


男性 女性
1位 性格の不一致 63.2% 1位 性格の不一致 46.2%
2位 異性関係 19.3% 2位 暴力を振るう 30.8%
3位 家族親族と折り合いが悪い 17.6% 3位 異性関係 27.5%
4位 異常性格 14.5% 4位 精神的に虐待する 23.0%
5位 精神的に虐待する 11.6% 5位 生活費を渡さない 22.0%

2000年国民生活白書より(複数回答)

ここ10年で離婚の方法も協議離婚だけでなく、お互い条件が合わないなどの為、調停離婚、裁判離婚、審判離婚もあわせて増えてきています。

  晩婚総数 離婚総数 協議離婚 調停離婚 審判離婚 裁判離婚
平成2年 722138 157608 142623 13317 44 1624
平成13年 757331 289836 264430 22846 74 2486

離婚の財産分与・離婚原因・離婚調停の知識

>> 離婚の財産分与

>> 離婚原因

>> 離婚調停の知識

不貞行為・親権と養育費・慰謝料の相場

>> 不貞行為

>> 親権と養育費

>> 慰謝料の相場


ご相談窓口はこちら

▲PageTop



HOME - 会社概要 - プライバシーポリシー - プレスリリース - 法人様へ - 相談窓口 - サイトマップ